トップページ > 硬水と軟水の違い
硬水と軟水の違い

まず「硬水」について。「硬水」とは、マグネシウムやカルシウムの数値が高いお水です。なので、スポーツの後など、ミネラルを補給したい場合は、硬水で取るのが効果的です。

 便秘の解消や、女性には「ダイエット」にもいいらしいですよ!

 ただ、、飲む時に若干癖があり、日本人は「軟水に」慣れている人が多いと思いますので、飲むと、飲みにくいと感じることもあるかもしれませんね(*_*)
又、胃腸の弱い人は、成分によりお腹を壊すこともあるそうなので、注意して飲むようにしましょう。

 「軟水」は、カルシウムやマグネシウムの少ないお水です。 「軟水」、素材の味を損ねにくく、素材の味を引き立たせるお料理全般やお茶やコーヒーを入れるときに使うといいようです。

 また赤ちゃんにも「軟水」がオススメです。
ミネラル成分が多すぎると内臓に負担をかけてしまうのだそうです。免疫のない赤ちゃんにとっては、お水でお腹を壊してしまったりします。
赤ちゃんのミルク作りも軟水を使うのが良いと思います。

 そして、石けんの泡立ちも良く、お洗濯にも「軟水」はオススメです。

関連エントリー
Copyright © 2010 ウォーターサーバー家庭用ガイド《浜松市》 . All rights reserved